運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

科研/扶桑 販売提携に合意、申請中の吸収性局所止血材で

2012年04月10日(火)09時50分配信 配信日:12/04/10 09:50 icon_view1154view icon_view1154view
科研製薬と扶桑薬品は9日、スリー・ディー・マトリックス(3DM、東京千代田区)が医療機器として申請中の吸収性局所止血材「TDM-621」の販売提携に合意したと発表した。TDM-621に関しては、扶桑薬品が09年7月に3DMから国内独占販売権を取得していたが今回、科研製薬と提携。両社それぞれが癒着防止材などで培ってきた外科領域での営業ノウハウを生かし、早期市場浸透を図る。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る