業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

コケから医薬品原料の量産が可能 産学官連携の取り組みから

2012年04月13日(金)17時00分配信 配信日:12/04/13 17:00 icon_view1087view icon_view1087view
■プロスタグランジンを作るスーパーゼニゴケ

農林水産省の支援事業に選ばれていた研究で、石川県立大学の共同研究グループが、ゼニゴケをもとにした「スーパーゼニゴケ」を作り出した。

ゼニゴケに含まれる、プロスタグランジンの元となる脂肪酸に異なる植物の遺伝子を導入し、プロスタグランジンを産生できるようにしたものだ。プロスタグランジンは、動脈硬化・血栓予防、高血圧治療薬、分娩促進剤、点眼薬など幅広い用途がある。

■産学官連携で意欲的な取り組み


スーパーゼニゴケは量産が可能で、総合園芸(金沢市)が、栽培法を開発、北陸電力が装置を構築し、植物工場を設置。200平方メートルより、年間2トン以上のスーパーゼニゴケが収穫可能とされている。

アクトリー(白山市)が成分抽出装置を製作、取り出した成分を小太郎漢方製薬(大阪市)が生成してプロスタグランジンの試作品を製造するという、産学官が一体となった取り組みが行われてきた。

ゼニゴケは庭の嫌われ者とも言われてきたが、二酸化炭素吸収効果も高く、エコの面でも注目されている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る