業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

手術ミス、13年間ほお骨にガーゼを放置 岡山大病院

2012年04月13日(金)17時00分配信 配信日:12/04/13 17:00 icon_view1184view icon_view1184view
■他の病院の手術で見つかる

今月10日、岡山大学病院(槇野博史院長)は、13年前に同病院で手術を受けた女性患者の右ほお骨内にガーゼを置き忘れていたことを明らかにした。今年3月、女性が他の病院で蓄のう症の手術を受けた際に、丸められたガーゼが見つかったという。

■置き忘れたガーゼ、蓄のう症にも影響?


女性は1999年に岡山大学病院の歯科・口腔外科で歯並びを矯正するための手術を受けた。口の中を切開するもので、止血に使ったとされる三角ガーゼ1枚が右上顎洞に残されていた。

女性は1999年以降、あごの手術を受けていないことから、ガーゼの置き忘れであることを病院側も認めた。当時は鉛成分を含んだガーゼが無かったため、エックス線検査で確認することは難しかったという。
ガーゼの影響で蓄のう症が起きた可能性もあるとして、蓄のう症の手術費に加え、精神的苦痛に対する慰謝料を支払うという。(読売新聞) 今後、治療費の全額負担や慰謝料の支払いを検討する予定。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリックに関する薬剤師アンケート(まとめ) 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月23日~06月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月23日~06月30日

もっと見る