運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

信大病院と松本市歯科医師会が口腔ケアを連携

2012年04月13日(金)17時00分配信 配信日:12/04/13 17:00 icon_view1268view icon_view1268view
■がん患者の口腔管理を連携

信州大学医学部附属病院は、松本市歯科医師会と連携し「信大病院がん患者等歯科医療連携協議会」を設立。がん患者に口腔ケアを提供する事業を開始すると発表しました。

がん患者は、手術や抗がん剤治療のため、免疫力が低下し、肺炎や口腔感染などの合併症が現れることがありますが、口の中の細菌がその一因として考えられています。

そのため口腔ケアは、がん患者にとって欠かせない、重要なものと言えます。

■スタッフが足りない問題を連携することで解決

しかし、口腔ケアを、がん患者全員に行うには、それなりのスタッフが必要となり、信州大学病院だけでは行うことができません。そこで、信州大学病院では、松本市歯科医師会と連携することで、必要な患者全てに口腔ケアを行う体制を整えました。

ケアの対象となるのは、がんの手術、放射線治療、抗がん剤治療、臓器移植や心臓血管外科手術などで、約半年後には範囲を中信地方に拡大し、諏訪赤十字病院、長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院、長野赤十字病院、長野市民病院、飯田市立病院、社会医療法人財団慈泉会相澤病院、伊那中央病院の『がん診療連携拠点病院』にも同様の仕組みを広げ、各地の歯科医師会と連携することで、県内全域でこのようなケアを実現したいとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 new 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19165件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5452件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月18日~02月25日

もっと見る