業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

石巻赤十字病院増床 災害時の医療拠点に

2012年04月16日(月)17時00分配信 配信日:12/04/16 17:00 icon_view1102view icon_view1102view
■2015年までに大規模な整備

石巻赤十字病院(石巻市)が増築事業の基本構想を具体的に発表しました。同病院の金田巌院長が会見で明らかにしました。三陸河北新報社の報道によると、総事業費128億円をかけて災害医療総合研修センターや病棟の新築・増改築を2015年度までに完了させます。

東日本大震災では石巻圏域をはじめ、県北地域の医療機関が壊滅的となり、同病院は災害医療拠点となりました。三陸河北新報社によれば、金田院長はその経緯を踏まえ
「当院が主体となり災害医療の教育、研修を施す」
との姿勢をみせました。

計画では現在の病院周辺の民有地を取得し、新病棟と災害医療総合研修センターを建設し、現在の病院施設も改修します。着工予定は2013年7月です。

■災害時の医療拠点となるため、震災の教訓を活かした設備を整えます

災害医療総合研修センターは災害発生時に医療活動の拠点となるだけでなく、通常時は災害医療の教育の場としても活用されます。また昨年の震災直後、ライフラインが寸断された経験から災害時用の情報通信設備や当面の生活必需品なども準備します。ほかには救命救急センターの拡充や重症治療室の新設などを行い、震災後の大津波で被災した石巻赤十字看護専門学校も再建します。

診療科目数は現在の26に歯科と精神科を加えて28とし、構想実現時には医師数170人、職員数1200人規模へ拡大されます。医業収益は約140億円の見込みです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る