運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

京都の8人死亡事故、容疑者には以前から「てんかん症状」

2012年04月17日(火)17時00分配信 配信日:12/04/17 17:00 icon_view988view icon_view988view
■病院は運転禁止を申し入れていた

12日の午後1時頃、京都市東山区の交差点で軽自動車が歩行者に衝突する事故が起きた。この事故で男女計7人が死亡、11人が重軽傷を負い、軽自動車を運転していた男も死亡が確認された。男は同市在住の会社員・藤崎晋吾容疑者(30)で、てんかんの持病があったという。

藤崎容疑者は藍染め製品販売会社に勤務しており、事故を起こしたときも製品の配達中だった。容疑者は約3ヶ月前に、病院でてんかんの診断を受けていた。治療をしていた病院は
「適切な治療を行っており、自動車の運転は本人と家族に対し、再三禁止を申し入れてきた。大変遺憾だ」(日本経済新聞)

とコメントした。

てんかんが事故の直接原因かは分かっておらず、京都府警は、てんかん発作による事故なのか慎重に捜査をすすめる予定だ。

■他のてんかん患者への配慮も

一方、日本てんかん協会は
てんかんのある人がとる べき社会的責任を果たされなかったことは、きわめて遺憾なことと言わざるを得ません。(中略)また、今回の事故により法律を守り生活をしている多くのてんかんのある人に対する社会の偏見が助長されることの無いことを、心から願っています。

とコメント。医師の指示を無視したことに遺憾の意を示しながらも、他のてんかん患者への配慮を求めた。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る