運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

認知症患者、2050年に3倍に WHO報告

2012年04月18日(水)17時00分配信 配信日:12/04/18 17:00 icon_view696view icon_view696view
■40年で患者数は3倍に

世界保健機関(WHO)が、4月11日に発表した報告書によると、認知症の患者は、2050年までに1億1540万人に達するという見込み。この数字は、現在の約3倍に当たる。

今後先進国のみでなく、途上国でも高齢化が進む。2010年の認知症患者のうち、新興国・途上国に住む人の割合は58%だが、2050年にはこれが70%まで増加するとみられている。

■国レベルでの取り組みが必要

WHOの報告では、世界中で政策として認知症対策を講じている国はわずか8カ国だが、この中に日本が入っている。日本の介護保険について、長期的に認知症患者に対応する保険のしくみとして同報告書で紹介している。

WHOのマーガレット・チャン事務局長は
「世界は老い始めた。認知症は世界の保険制度にも大きな負担となる。患者を抱える家族を貧困ライン以下に押しやりかねない。社会全体で対応策を考える必要がある」

と同報告書中で述べている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19447件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5497件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月22日~03月29日

もっと見る