業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 ファイザーに業務改善命令、BVL社の不祥事を受けて

2012年04月19日(木)09時49分配信 配信日:12/04/19 09:49 icon_view2509view icon_view2509view
厚生労働省は18日、製造委託先の工場で不祥事のあったファイザーに対して、業務改善命令を発出した。医薬品医療機器総合機構(PMDA)が同社の急性骨髄性白血病治療薬「マイロターグ点滴静注用」(一般名=ゲムツヅマブオゾガマイシン)を製造していた「ベン・べニュー・ラボラトリーズ」(BVL社、米オハイオ州)を査察したところ、「無菌充填工程において品質管理の方法が無菌性を保障できない可能性がある」と判定。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る