業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

GSK 長期収載品は「ヴィンテージ」、専門部門が担当

2012年04月20日(金)09時51分配信 配信日:12/04/20 09:51 icon_view931view icon_view931view
新薬系メーカーで長期収載品を「エスタブリッシュ」として推し進める動きがあるなかで、グラクソ・スミスクラインは「ヴィンテージ」と命名している。昨年8月に主に長期収載品を扱う「ヴィンテージ部門」を立ち上げ、医療関係者からの情報提供依頼に対応。同部門は数人規模の小世帯で、定年退職者などの「コミュニティMR」やホームページを通じて情報提供活動を進めている。後発品は扱っていない。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5653件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る