運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

兵庫、柏原赤十字病院 クラウドコンピューティングで遠隔治療へ!

2012年05月13日(日)09時00分配信 配信日:12/05/13 09:00 icon_view1198view icon_view1198view
■クラウド型、赤十字ではまだ珍しかった?!

柏原赤十字病院(兵庫県丹波市)は、在宅医療におけるクラウド型電子カルテの、更なる活用を考えている。

患者情報や診療履歴などを外部に保存し、インターネットを通じて院外からも見ることのできる「医療クラウド化」の流れは、近年加速しているものの、赤十字病院ではまだ珍しいシステムだという。

柏原赤十字病院は、クラウド型カルテを、日本の赤十字病院としては早い2010年8月に導入した。

患者宅を訪れた看護師が診察の履歴を確認する場合や、医師が自宅にいながら患者への処方を指示する際などに活用している。同病院の患者が多い福祉施設にも端末を設置し、かかりつけ医が使えるようにもしている。

クラウド型電子カルテは、インターネット経由で、遠隔地からでも電子カルテの閲覧および書き込みが可能。

データは院外にあるため、天災や事故が起きても、診察履歴や処方内容などを、紛失から守ることができる。

■クラウドコンピューティングで遠隔治療へ

今後、同病院は、在宅医療におけるクラウド型電子カルテの、さらなる活用を検討している。
年内には、病院と患者宅を、ネットのテレビ電話でつなぐ遠隔診療も始める。地域の開業医や福祉施設、薬局など連携先を増やし、患者情報の共有なども進める考えで、在宅医療を支えるネットワーク拡大を目指す。

患者データのシェアを推し進めて、在宅医療の支援態勢を強化し、よりいっそう地域医療に貢献する構えだ。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る