運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

CRCなび、地域事情に合わせて求人情報を提供

2012年05月14日(月)17時00分配信 配信日:12/05/14 17:00 icon_view734view icon_view734view
■地域ごとに大きく異なる、求人状況

治験コーディネーター(CRC)に特化した国内最大手の求人・転職サイト「CRCなび」は、都道府県ごとの情報提供を、積極的に行っている。

治験コーディネーター(CRC)の求人状況は、地域差が大きい。東京の求人は減少傾向にあるが、大阪では例年比で2倍以上。東北エリアをはじめ、長野、茨城、山梨などの一部地域では、希望者よりも求人数が多い。

同サイトは、エリアごとに密度の濃い情報の収集および発信を行う。掲載する求人情報は、2012年5月現在で3590件(同分野求人数No1)。

また、治験の業界事情、治験会社のランキング、口コミ情報、提出書類のサンプル、面接対策の動画説明など、豊富なデータをそろえる。CRCとして活躍したいと考える人を対象に、情報を幅広く提供していく。

■医療系経験者の転職が多い

医療機関で処方されるさまざまな薬は、「治験」という過程を経て、患者のもとに届く。治験コーディネーターは、製薬会社や医師との打ち合わせ、報告、被験者への説明といった業務を担当する。

2012年現在、治験コーディネーターになるための資格取得は、特に義務づけられていない。

しかし、専門性の高い職種であることから、現状としては、看護師、薬剤師、臨床検査技師などの、経験がある人材を求めるSMO(治験施設支援機関)が多い。

看護師からの転職者には、被験者に治験内容を説明し、治験をスムーズに行うためのコミュニケーションスキルが期待される。

一方、薬剤師からの転職者は、もともと薬剤のスペシャリスト。治験の意図や、新薬を世に送り出す使命などに関する、理解の早さが評価される。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る