業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

【海外】患者がぶち切れ、医師は負傷、手術室は使用不能に 中国

2012年05月15日(火)17時00分配信 配信日:12/05/15 17:00 icon_view924view icon_view924view
■日本だけではない?モンスターペイシェント問題

日本でも、大きな問題となっているモンスターペイシェント。その問題は中国も同じで、北京では市内の医療機関に、1人以上の警備員を配置することになったそうです。

しかし、事件は手術室で発生。「ロケットニュース」では、中国の病院で大暴れする男のニュースを紹介しています。

この男は、刃物で切られて傷を負い搬送されてきました。すぐに手術をすることになり、当然のように、手術室では本人確認を行ったようですが、それが気に入らなかったのか、突然怒り暴れ出したそうです。

■日本ではここまでひどい患者はいない?

男の暴れ具合は、ものすごいもので、背中から出血しているようにも見えますが、かまわず診察台から起き、医師を殴り、パイプ椅子を投げつけ、逃げる医師を追いかける様子が監視カメラに記録されています。

男はその後、医師の説得により手術を受けることになりましたが、手術室は窓が割れるなどし、使用不可能となったそうです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る