緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

健康みらい予報 予防だけでなく治療にも活用可能に

2012年05月17日(木)17時00分配信 配信日:12/05/17 17:00 icon_view1036view icon_view1036view
■機能追加で新バージョン登場

株式会社野村総合研究所と、一般社団法人久山生活習慣病研究所が共同研究で開発した、生活習慣病指導支援システム「健康みらい予報」の新バージョンの提供が開始された。

日本では生活習慣病患者は増加し続けているが、その中でも血糖値の管理状態がよくない糖尿病の患者が多い傾向がある。血糖の高い状態が続くことは、心血管病のリスクをあげることから、血糖に関するデータに着目したのが健康みらい予報のシステム。

同システムは、疫学的に価値の高い久山町研究をもとに、糖尿病や心血管病の10年の発症リスクを算出。特定の検査項目の値が正常値を逸しようとしたときに、発症リスクがどのくらいあるかをシミュレーションする。これまで、医療従事者の間で生活習慣病の予防に役立てられてきた。

■発症の程度がシミュレーションで予防から治療へ活用範囲が拡大

ヘモグロビンA1cの数値を入力すると、生活習慣病の発症の程度が算出される「インジケーター」が今回追加された機能。

これまでの同システムでは、発症前の予防にしか用いることができなかったが、今回の機能拡張で、すでに発症してしまった生活習慣病の治療の支援ツールとして利用が可能になった。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5412件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る