運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

計画停電に備え医療機関の対処状況調査 滋賀県

2012年05月27日(日)09時00分配信 配信日:12/05/27 09:00 icon_view731view icon_view731view
■夏に向けて万全の対策を。59病院中55病院が自家発電

夏の計画停電に備え、滋賀県では5月22日に県内の医療機関・福祉施設の自家発電装置や停電時の対応についての調査結果を発表した。

病床数20以上の59病院では、55病院に自家発電設備が設置されている。これら55病院では停電時も特に影響はないとみられる。残りの4病院では、自家発電装置の設置を検討するか、停電時の対応に困難が予測される患者は、計画停電までに他院への転院措置をとる。

■人工透析、福祉施設、在宅の状況も調査


人工透析の対象患者は2901名。滋賀県では、27病院、13診療所の実施医療機関に対し、計画停電にあわせて、適宜透析開始時間の変更をして対応するように要請する。

入所型福祉施設での人工呼吸器の使用者は24名。これらの施設はすべて自家発電電源を備えている。酸素吸入を受けている92名に対しては、電源不要のボンベの整備などで対処する。

在宅患者では、人工呼吸器使用者は66名。計画停電中は一時入院を計画する方向。酸素吸入・痰の吸引を受けている人たちは、医療機関も協力しボンベを準備する。

県ではこの調査を元に、夏の停電に備えさらなる準備を進める意向。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る