運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

緊急避妊薬処方開始から1年 5万件の処方

2012年05月29日(火)17時00分配信 配信日:12/05/29 17:00 icon_view1028view icon_view1028view
■1年で5万件の処方

緊急避妊薬が国内で初めて了承され、処方が開始されたのが2011年5月24日。朝日新聞社が、処方開始1年後の動向を報道した。

■ノルレボ錠、妊娠阻止率約8割

1年間での処方数は、およそ5万件。現在承認されているのは、あすか製薬株式会社の「ノルレボ錠」で、健康保険は適応外、医療機関にもよるが1万5千円程度という。合成黄体ホルモン、レボノルゲストロン製剤で、排卵を抑制したり遅らせたりすることで、受精を遅らせこの期間中に精子の受精能力が失われることを狙う。

妊娠阻止率は国内で81%、海外で84%。性交後72時間以内に服用とされているが、服用前にすでに排卵が終了している場合などでは妊娠することもある。

■人工妊娠中絶減少に期待


避妊に失敗したり、性犯罪にあったという場合に利用されるので、人工中絶の減少につながることが期待されている。

副作用として頭痛や不正出血が報告されている。現状ですべての産婦人科が常備しているわけではなく、緊急で駆け込んでも供給できないこともあり、今後の課題とされている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る