業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

後発品使用促進策 花粉症薬にロックオン

2012年06月07日(木)09時48分配信 配信日:12/06/07 09:48 icon_view685view icon_view685view
協会けんぽ 使用割合落ち込む「春」を問題視
全国健康保険協会(協会けんぽ)は、後発品の使用割合が2~3月の「春に落ち込む」傾向を問題視し、「花粉症薬」をターゲットに後発品使用促進の試行事業を静岡支部で開始することを決めた。レセプト情報を活用して花粉症患者を特定、あらかじめ冬の時点で後発品使用を薦めるチラシを送付する。2~3月の受診を前に後発品を意識させ、服用に結びつける狙いだ。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る