業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

災害時でも薬の供給は任せて 和歌山県内8病院で備蓄

2012年06月08日(金)17時00分配信 配信日:12/06/08 17:00 icon_view708view icon_view708view
■県内各地の病院で薬を備蓄

和歌山県では地震などの大規模災害時の医薬品確保のため、県内の8つの災害拠点病院と医薬品の備蓄に関する協定を結びました。

■発生が懸念される大地震を念頭に

産経新聞の報道によると、県では薬の備蓄のため、これまで医薬品の卸売業者らでつくる組合と協定を結んで一定の在庫を業者に確保してもらうようにしていましたが、医薬品が県外に保管されていることが多く、災害により交通網が寸断された際の対応が心配されていました。また将来発生が懸念されている東海・東南海・南海地震などの大地震では沿岸部が津波の被害を受けることも予測されるため、今回は県内の病院と協定を結び、各地域ごとに一定量の医薬品が備蓄されるようにします。

協定を結んだ8病院は県立医科大学付属病院(和歌山市)、日本赤十字社和歌山医療センター(同)、公立那賀病院(紀の川市)、有田市立病院(有田市)、国保日高総合病院(御坊市)、橋本市民病院(橋本市)、社会保険紀南病院(田辺市)、新宮市立医療センター(新宮市)です。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19804件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る