業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

前年度の検査結果を伝えたため食道がんの治療なされず

2012年06月13日(水)17時00分配信 配信日:12/06/13 17:00 icon_view689view icon_view689view
■4年半前に見つかった検査結果放置で症状悪化、手術転帰

魚沼市日渡新田の新潟県立小出病院で、4年半前に食道がんが見つかっていた60代の男性患者の検査結果を放置していたため、男性の病状が悪化し手術を受けたため、この男性と病院側が治療費などの保証の協議を行っていることが分かった。

■前年度の結果を誤って伝えたのが原因


男性は2006年6月に内視鏡検査を行い、要経過観察とされた。2007年5月に,再検査を行ったところ、初期の食道がんが見つかった。検査結果を男性に伝えた医師が、2007年の検査結果と誤ってカルテに綴じられていた2006年の結果を伝え「要経過観察」と説明したため、男性は治療を行わずにいた。

2011年になり、男性が喉に異常を感じ受診したところ、食道がんはステージ2に進行しており、今年3月に別の病院にて摘出手術を受けていた。現在では、日常生活を送るレベルまで回復している。小出病院では、今年1月に男性と家族に状況の説明を行い、治療費などの保証について話し合いをすすめている。

布施克也院長は記者会見の席上で,検査結果の日付の見間違いについて陳謝した。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る