業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

鳴りを潜める先発企業の“満腹戦略”

2012年07月03日(火)09時44分配信 配信日:12/07/03 09:44 icon_view708view icon_view708view
政府の長期収載品叩きで価格引き締め、手堅い販売を採用
今年4月の薬価改定や算定ルール見直しの影響で、長期収載品の販売戦略にも変化の兆しが出てきた。これまで後発品参入を前にした先発品は、大幅に価格を下げ、数ヵ月先まで医療機関と納入契約を結ぶことが多かった。後発品が参入して、いざ医療機関に販売攻勢を掛けても、すでに在庫は先発品で一杯。「納入の余地もない」というわけだ。立ち往生した後発メーカーは、先発メーカーの姿勢を“満腹戦略”と自虐的に揶揄してきた。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19800件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5584件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月13日~07月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月13日~07月20日

もっと見る