業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

メタボで新たなリスク発見 肝炎

2012年07月09日(月)17時00分配信 配信日:12/07/09 17:00 icon_view792view icon_view792view
■メタボとNASHの因果関係が明らかに

横浜市立大学の中島淳教授(消化器内科)がチーム長をつとめ、大阪大学などと共に取り組んだ研究で、メタボリック症候群の人は肝炎にかかるリスクが高いことを立証する発見が7月4日に発表された。

非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の患者では、メタボリック症候群の人が多いことがこれまでも分かっていたが、原因がつかめていなかった。今回の研究によって、太っている人は、肝臓が腸内細菌に過敏に反応するために、肝炎を引き起こすことが分かった。この成果によって、これまで有効な治療方法がなかったNASHに対しての、治療法などの開発が期待されている。

■花粉症に続き肝炎も。メタボ予防により力を入れて。


メタボリック症候群の人では、花粉症でも最近に過敏反応することが知られている。今回の調査の結果から、太りすぎることは健康障害を引き起こすことが一般にも再認識されると見られる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5652件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る