業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

結核集団感染。死亡3名のうち1名は結核が原因。青梅市

2012年07月11日(水)17時00分配信 配信日:12/07/11 17:00 icon_view805view icon_view805view
■病棟の患者と職員、78名の集団感染

東京青梅病院(青梅市)で、認知症病棟の患者と職員併せて78名が結核に感染。10名が発症し3名が死亡したことが東京都の発表で明らかになった。

発症時期は今年2月から6月で、初期に発症した患者が、病棟内の他の患者や職員と接触したのが拡散の原因と見ている。

■1名は肺結核が原因で死亡

死亡した3名の内、今年2月に初めて感染が確認された60代の男性1名の死因が肺結核との診断。他の2名は死因は誤嚥性肺炎とされており、結核との因果関係ははっきりしていないが、東京都では結核の感染が容態悪化の一因となった可能性は指摘している。

現在発症している7名はすでに入院加療中で、他者へ感染させる状況ではなく、また重症患者もいないと発表されている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る