業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬経連、薬局主導で調剤報酬の改革を提言

2012年07月14日(土)09時16分配信 配信日:12/07/14 09:16 icon_view837view icon_view837view
調剤薬局80社で構成される保険薬局経営者連合会(薬経連、山村真一会長=プライマリーファーマシー)は、先ごろ都内で開いたフォーラムで調剤報酬のあり方に関する政策提言として、処方せん1枚あたりの技術料の定額を算出し、これに定率をかけた薬剤料をプラスする数式による「調剤報酬の簡素化」案を打ち出した。同会は昨年の設立時から加盟社の経営実態や社会情勢、患者ニーズに応じた医療政策改善に結びつく提言を図ることを活動目的にあげており、提言では保険財源を維持する手法の1つとして「薬剤自己負担率の変動化」案も示すなど、議論の叩き台を積極的に仕掛けることで薬局による医療経済に基づいたマネジメント運動へと繋げていく構えにある。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20175件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5710件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月17日~11月24日

もっと見る