運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

食事の時は野菜を先に

2012年07月17日(火)17時00分配信 配信日:12/07/17 17:00 icon_view772view icon_view772view
■野菜から食べると成人病の予防に

大阪府立大、臨床栄養学の今井佐恵子教授が京都市内の生活専門病クリニックと協力して行った研究で、食事の際にまず野菜を食べることで、糖尿病のあるなしにかかわらず血糖値の変動を抑制し、成人病の予防につながるという調査結果を6月に米国糖尿病学会で発表した。

■食後血糖値の上昇率と、1日の血糖値の変動に改善が

調査では、糖尿病患者19名と、糖尿病にかかっていない人21名の合計40人が対象。野菜を食べてから炭水化物を食べた場合と、その逆の場合の血糖値を測定して分析した。この結果、糖尿病の人もそうでない人も、野菜を先に食べると食後の血糖値の上昇率が低く、1日の中での血糖値の変動が4割程度抑制されることが分かった。

■食物繊維がカギ

この現象は、野菜に含まれる食物繊維が、食べ物の消化吸収速度を遅くするためではないかと考えられている。また、血糖値変動を抑えるホルモンが活発に働くようにもなると考えられている。なお野菜は生でも加熱調理したものでも効果があると見られる。

急激な血糖の変動は、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などののリスクを高めると言われているので、食事時の心がけでこれを予防できることが知識として普及することが期待される。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19181件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5454件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る