運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東大チームが側頭葉てんかんの原因解明

2012年07月22日(日)09時00分配信 配信日:12/07/22 09:00 icon_view1026view icon_view1026view
■脳内の神経回路に異常が生じることが原因

難治性の側頭葉てんかんを抱える人の多くは、子どもの頃に風邪やインフルエンザによる発熱性けいれんを経験していることが多いという。

この時に脳内の神経回路に異常が生じることが後の難治性てんかんの原因であることを突き止めた研究発表が、東大のチームにより、7月15日の米医学誌「ネイチャーメディシン」に掲載された。

これまでも、側頭葉てんかんと熱性けいれんの関連は、専門家の間で指摘されてきたが、明確な因果関係は明らかになっていなかった。

■マウスに熱性けいれんを起こさせると、海馬に変化が

今回行った研究では、生後11日のマウスの体温を上昇させ、複雑型熱性けいれんを起こさせた。生後11日は人間では乳幼児期にあたる。けいれん後のマウスの脳を調べたところ、海馬の神経の位置が変わり、興奮しやすくなっていた。

また、このマウスが成長すると半数が、海馬の変化が原因のけいれんを起こした。

研究チームでは、この変化は人間でも同様に起こると予測し、海馬の変化を防ぐ方法が見つかれば、けいれんの予防に役立つ可能性があるとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1298件)

show

2017.03.22 new 234.改めて一枚岩ではないことを露呈した 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.15 new 233.その事例を収集つもりはないのですか? 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.09 38.薬剤師向けサイトが充実している “3強”製薬… 【オモテに出ている裏話】

2017.03.08 232.消費者視点は“ズバリ”だ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.03.02 85.先発医薬品希望 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19416件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5489件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:03月17日~03月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:03月17日~03月24日

もっと見る