業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

費用対効果、狙いは新薬価格の適正化

2012年07月25日(水)09時31分配信 配信日:12/07/25 09:31 icon_view586view icon_view586view
医療経済研究機構の調査研究、豪の価格設定プロセスに関心
費用対効果に関する評価を医療技術に適用する検討の主要なターゲットが新薬の価格適正化にあることは明らか――。厚生労働省保険局医療課が医療経済研究機構に委託した「薬剤使用状況等に関する調査研究」の11年度版は、医療技術評価(HTA)について、費用対効果評価とは「価格適正化」と意味付けた。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る