業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 サノフィパスツールに不活化ポリオワクチンの値下げ要望

2012年07月25日(水)09時43分配信 配信日:12/07/25 09:43 icon_view673view icon_view673view
厚生労働省は24日までに、サノフィパスツールに対し、同社の不活化ポリオワクチン「イモバックスポリオ皮下注」の希望小売価格を引き下げるよう要望した。同ワクチンは9月から実施のポリオ定期接種から使用するが、希望小売価格が「5450円」と高額なため。具体的な価格は示さなかったが、「米国での同製品の民間価格と比べても2倍以上」「CDC価格(公費価格)と比べても5倍以上」と指摘、値下げへの理解を求めた。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る