業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

身近な食材がアルツハイマーに有効 ヤマイモ

2012年08月01日(水)17時00分配信 配信日:12/08/01 17:00 icon_view789view icon_view789view
■強壮成分ジオスゲニンが作用

ヤマイモの、強壮作用の成分と言われる「ジオスゲニン」に、アルツハイマー病を改善する作用が見つかったことを、富山大学和漢医薬学総合研究所の東田千尋准教授らの研究グループが発表した。

アルツハイマー病のマウスに、ジオスゲニンを毎日0.12ミリグラムずつ、20日間にわたって注射した群は、注射を受けていない群に比べて、短期記憶が改善していることが分かった。ある物体を見せて、30分後に同じものを見せると、注射群では既知のものと認識したが、注射をしていないマウスは、初めて見る物体として反応した。

■アミロイドβが減少し、軸索の病変が改善

ジオスゲニンを投与されたマウスでは、アミロイドβが7割減少していた。アミロイドβはアルツハイマー病では脳内に蓄積される。

また、アルツハイマー病で起こる、神経細胞の軸索の病変が改善されていたことから、すでに起こった病変の回復も可能として、治療薬の分野への期待が集まっている。

ジオスゲニンはステロイドの一種で、ヤマイモの他ユリ科の植物にも含まれるという。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る