業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

後発品30%前提で経営戦略見直しを

2012年08月07日(火)10時07分配信 配信日:12/08/07 10:07 icon_view746view icon_view746view
財務省・新川主計官 長期収載品▲10%要求は「メッセージ」
財務省主計局の新川浩嗣主計官は6日に都内で講演。長期収載品を扱う製薬各社は、後発品の数量シェアが政府目標通り12年度末までに30%以上を達成する前提で、経営戦略や販売戦略を練り直すべきとの考えを示した。民主党の大塚耕平参院議員(元厚労副大臣)、小西洋之参院議員が呼び掛け人を務める「後発品使用促進勉強会」で講演した。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る