業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

200億円超の主要3製品が初登場

2012年08月10日(金)09時29分配信 配信日:12/08/10 09:29 icon_view1053view icon_view1053view
12月後発品追補収載 15日に承認、「6掛けルール」適用か
厚生労働省は今月15日、12月に追補収載する後発品を承認する。初収載品として、抗アレルギー剤「オロパタジン塩酸塩」(一般名、先発品は協和発酵キリンの「アレロック」)、統合失調症薬「フマル酸クエチアピン」(アステラス製薬の「セロクエル」)、消化管運動機能改善剤「クエン酸モサプリド」(大日本住友製薬の「ガスモチン」)が登場する。いずれも経口剤で、10社(10品目)以上が参入する見通しだ。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る