運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

治療前に効果をスクリーニング 乳がん治療 トラスツズマブ

2012年08月11日(土)09時00分配信 配信日:12/08/11 09:00 icon_view1158view icon_view1158view
■保険適応でも負担は大きい トラスツズマブでの治療

乳がんは女性のがんでは最も患者数が多く、国内では毎年5万人以上が新たに乳がんの診断をされている。

トラスツズマブは、高価な乳がんの治療薬として知られているが、すべての患者に効果を発揮するものではない。保険適応を受けても、患者の負担が月に5万円以上に上ることも多いため、経済的な理由で治療を断念する人もいる。

京都大学の戸井雅和教授らと、東レでは、トラスツズマブの効果を治療開始前に判別する技術を開発した。スクリーニングとして用いることで、治療効果の上がらない人が金銭的な負担を負う前に判断できるようになる。

■精度は8割、実用化に向けて更にブラッシュアップを


現状での判別の精度は、83人を対象とした調査で8割。乳がんの周辺の組織から遺伝子情報を調べる。35種の遺伝子の断片を分析するとトラスシズマブの効果を判別できる。今後より精度を上げていくことで、治療法選択の重要な判断材料として用いることができるようになる。

具体的には来年度を目処に、研究用に実用化を図る。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る