運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

米の病院の「猫どっぷりプロジェクト」が、がん患者を癒す

2012年08月12日(日)09時00分配信 配信日:12/08/12 09:00 icon_view1432view icon_view1432view
■病室から出られない寂しさを猫の写真が癒します

がん患者が免疫力の低下のために何ヶ月も病室から出られないことは珍しくありません。CNNの報道によると、米ワシントン州にあるシアトル小児病院の腫瘍(しゅよう)病棟ではそんな患者たちを励ますため、猫の写真を使ったプロジェクトを始めたそうです。

■世界の愛猫家による写真3000枚!

CNNの報道によると、このプロジェクトの始まったきっかけは、手術のため1カ月近く入院生活を送っている16歳の女性患者の「愛猫に会えないのが一番寂しい」という訴えだったそうです。そこで病院ではフェイスブックを通じて集まった3000枚の写真に猫の喉を鳴らす音を付けたスライドショーを作り、患者にプレゼントしました。

CNNの報道によれば、「猫どっぷりプロジェクト」を体験した患者は
「世界から切り離されて、言いようのない孤立感を感じる時もある。そんな時にこういう猫の写真を見ると元気になれる。ありがとう、ありがとう」
とブログにコメントしているとのことです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る