業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

北海道のO157、幼児も死亡例報告

2012年08月23日(木)17時00分配信 配信日:12/08/23 17:00 icon_view830view icon_view830view
■札幌を中心に猛威を奮う感染

北海道では、今月に入り腸管出血性大腸菌O157の感染報告が相次ぎ、100歳代の女性、80歳代の女性と4歳の女児の3名が亡くなっている。

■高齢者では2名が死亡


札幌、石狩、胆振管内の併せて10カ所の高齢者施設で、100名を超える入居者らが、下痢などの症状を訴えている。札幌市保健所の発表では、13日の調査では、有症状者100名、O157 陽性29名、うち2名が死亡の転帰となった100歳代と80歳代の女性となっている。この2名の女性は別々の高齢者施設の入居者。

■幼児の死亡と高齢者施設の集団感染の関連は不明

一方、4歳の女児は6日から症状が出現し、11日に札幌市内の病院に入院したが、同日中に死亡した。亡くなった翌日12日に、便からO157が検出された。札幌市保健所によると、この女児と市内の高齢者施設での集団感染との関連性は不明とされ、感染経路などは現在調査中。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る