業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

広島市立4病院、経営改善のため独立法人の運営へ移行

2012年09月01日(土)09時00分配信 配信日:12/09/01 09:00 icon_view977view icon_view977view
■市立4病院を市の直営から独立法人の運営へ

広島市は市立病院の経営改善の一環として、安芸市民病院を除く4病院を市の直営から地方独立行政法人の運営へ移行することを決めました。27日に開かれた検討会でまとめられた中間報告に盛り込まれました。

■独立法人化には経営の自由度が高くなるメリット

独立法人化する4病院は市民病院、安佐市民病院、舟入病院、市総合リハビリテーションセンターです。中國新聞の報道によると、市立病院を独立法人化したのは全国20の政令指定都市で4市だということです。独立法人化すると、職員定数に縛られずに医師や看護師の採用できることや、給与体系が柔軟になるなどのメリットがあります。

市では中間報告案の中で病院ごとに運営するよりも、一つの病院郡の法が効率的などとしました。独立法人への移行時期などを含めた最終報告は11月下旬にまとめられる予定です。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20164件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5707件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る