運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省より強く注意喚起 リリカ服用中の交通事故2年で10件

2012年09月03日(月)17時00分配信 配信日:12/09/03 17:00 icon_view3062view icon_view3062view
■発売後2年で交通事故10件

帯状疱疹や、線維筋痛症の鎮痛剤、ファイザー株式会社から発売されているリリカ(R)を服用して、自動車を運転中に交通事故を起こした人が過去2年間で10人に上っていたことが明らかになった。

厚生労働省では8月29日付けで、リリカ(R)服用中は、車の運転を行わないよう強く注意喚起した。

■運転中の意識障害は特に危険

リリカは、2010年6月に国内で発売された。発売元の推計によれば、年間約26万人が服用している。これまで、32名でめまい、意識レベル低下などの副作用を確認している。

中には薬との因果関係が不明な事例もあるが、このうちの10名は運転中に意識を失うなどの副作用で、交通事故を起こしている。怪我をしたのは3名で、いずれも人身事故ではなかった。
(情報提供元:エスタイル)

Good 8

コメント

回答:0件

記事・レポート(1389件)

show

2018.05.26 new がん薬物療法の進歩に期待される薬剤師の役割とは? 【特集記事】

2018.05.23 new 295.勤務する薬剤師の居場所を 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.16 new 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20698件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(19件)

show

ブログ(5333件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る