業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医師の4割超、抗うつ薬を効果重視で「使い分け」

2012年09月06日(木)17時00分配信 配信日:12/09/06 17:00 icon_view751view icon_view751view
■効果を重視する声、多し!

メドピア株式会社(東京都渋谷区)は、同社が運営する医療関連サイト「MedPeer」において、「抗うつ薬の使い分け」に関する調査を行った。

その結果、回答した医師の4割以上が、抗うつ剤は効果を重視して使い分けていると発表した。

調査期間は、7月4日から7月10日まで。有効回答数は、248件だった。

■処方経験重視派、副作用重視派なども


同調査では、「抗うつ薬を使い分けていますか? また、使い分けている場合は、どのような基準で使い分けることが多いですか?」と質問した。

これに対し、最も多かった回答は「効果を重視して選ぶ」で、全体の44%だった。次いで「処方経験が多い(慣れた)薬剤を選ぶ」が29%、「副作用を重視して選ぶ」が15%と続いた。

使い分けているという回答者は、その基準について、「患者の症状に応じて使い分ける」「イライラと意欲低下、どちらが強いかで使い分ける」といったコメントを寄せた。

処方経験が多い薬剤を選ぶという医師からは、先に使い慣れたものを使用したうえで、患者の声や症状を見聞きし、対応するとのコメントがあった。

副作用を重視する医師は、効果に個人差があることを考慮して、患者に合った薬を探すなどと答えた。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る