業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

統合失調症の脳MRIで特徴的な変化を確認 京大チーム

2012年09月10日(月)17時00分配信 配信日:12/09/10 17:00 icon_view1167view icon_view1167view
■健康な人の脳ではみられない特徴が

京都大学の研究チームが、統合失調症の患者の脳のMRIを分析し、特定の神経回路で異常が見られることが判明した。

これまで、詳しい病態や発生機序が分かっていなかったため、今回の発見で新たな治療法の開発の可能性ができたとして、期待されている。

■信号の伝達と大脳皮質の厚みに違い


研究では、統合失調症の患者37名と、健康な36人の脳のMRIの画像を比較した。統合失調症の症状に着目し、情報の統合を司る視床と、思考や意欲をコントロールする前頭葉とを結ぶ神経回路に焦点を置いて画像解析を行った。

その結果、健康な人の脳に比べて統合失調症の人の脳では、回路の神経細胞の結合が弱く、信号の伝達に問題があることと、大脳皮質の厚みが薄いことが判明した。

今後、これらの現象と発症の仕組みについてさらなる調査が行われる必要がある。論文は米科学誌「Archives of General Psychiatry」に掲載された。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る