業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

皮膚へのアレルギー性を低減 光硬化型インクジェットインク

2012年09月10日(月)17時00分配信 配信日:12/09/10 17:00 icon_view853view icon_view853view
■アレルギー性接触性皮膚炎を発生させる物質を排除

9月6日、株式会社リコーは、皮膚のかゆみやかぶれなどのアレルギー性皮膚炎を引き起こす皮膚感作性を大幅に低減した光硬化型(UV)インクジェットインクの開発に成功したことを発表した。

同社は、カナダ・ケベックシティで9月9日から13日に開催される国際会議“NIP28(28th International Conference on Digital Printing Technologies)”で、開発した技術の発表を行う予定である。

■作業者への身体的影響を軽減

リコーは、光硬化型(UV)インクジェットインクの原材料として、歯科治療にも使用されるメタクリル酸エステルを使うことでアレルギー性接触性皮膚炎を発生させる物質を排除した。そして、一般的に利用されているラジカル重合方式を採用しているため、安価な原材料を使用できるため、低コスト化が実現した。

同社では、新開発した光硬化型(UV)インクジェットインクは、光を照射することにより瞬時に硬化する特性をもちながら、アレルギー性接触性皮膚炎を発生させる性質を低減させたため、印刷現場の作業者への身体的影響を軽減できるとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る