運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ソイジョイ、カラダの“曲がり角”に関する調査を決行!

2012年09月13日(木)17時00分配信 配信日:12/09/13 17:00 icon_view666view icon_view666view
■お肌以外にも来る“曲がり角”!

理由もないのに太りやすくなる、もしくは痩せにくくなる。そんな“カラダの曲がり角”について、ソイジョイPR事務局(東京都港区)がリサーチを実施した。

その結果、“カラダの曲がり角”を感じる平均年齢は、36.7歳であると発表した。

同事務局が実施したのは、「“カラダの曲がり角”と間食習慣に関する調査」。

回答者のうち6割以上は、加齢に伴う自らの変化を感じ取り、また、そこで何らかの手を打とうとしたという。しかし、何か対策をとっても、長続きしない傾向も明らかになった。

■若くありたければ、間食の改善を

同調査は、30歳から59歳の男女を対象に、インターネット経由で行われたもので、有効回答数は618人。

そのなかで、“カラダの曲がり角”を感じたことがある人は、全体の66.8%。“曲がり角”の自覚が訪れる平均年齢は、36.7歳だった。

そこで「何か対策をとったか?」との質問に対しては、とったとする回答者が64.4%もいた。だが、「対策をとり、今でも続いている」との答えは、35.4%まで落ちこんだ。

“曲がり角”対策の鍵を握るのは、間食と言えそうだ。

同調査を通して分かるのは、正しい間食の摂り方をしている人ほど、実年齢よりも見た目が若々しい(62.6%)ということ。間食を攻略した人は、“カラダの曲がり角”に継続的に対処できているようだ。

同事務局では、栄養バランスのとれた、“正しい間食習慣”をすすめている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1351件)

show

2017.12.13 new 272.その成分はトリガーとなるか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20255件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5731件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:12月06日~12月13日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月06日~12月13日

もっと見る