運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医師の喫煙率が高いのは、当直や夜勤が原因?

2012年09月14日(金)17時00分配信 配信日:12/09/14 17:00 icon_view723view icon_view723view
■男女ともに減少傾向

日本医師会は、医師の喫煙に関する意識調査を実施し、その結果について発表をしました。

この調査は、4年ごとに実施されており、今回で4度目となります。今回の調査は、2011年12月時点の日医会員から、無作為に選ばれた男性6,000名、女性1,500名の計7,500名に実施され、有効回答は、5,854名となりました。

その回答の結果、
・男性医師の喫煙率
12.5%(2008年15.0%、2004年21.5%、2000年27.1%)
・女性医師の喫煙率
2.9%(2008年4.6%、2004年 5.4%、2000年6.8%)

となり、喫煙をする医師は減少傾向にあることが分かりました。

■休日や夜勤、労働時間と関係する喫煙率

全体的に、喫煙率の減少は見られていますが、診療科別で見てみると、喫煙率が高いのは「泌尿器科」の17.9%、次いで「精神科」の17.7%、「整形外科」の17.0%、そして喫煙率が低いのは、「呼吸器科」の6.7%、「皮膚科」の7.8%、「循環器科」の9.0%となりました。

また、「最近1ヶ月間の休日の取得が4日未満」の場合、男性は15.4%、女性は7.1%で、逆に「休日の取得が10日以上」の場合は、男性9.9%、女性1.2%と、休日が少ない場合は喫煙率は高くなりました。

さらに、「最近1ヶ月間の労働時間が12時間以上」の場合、男性は13.9%、女性は2.2%、「労働時間が6時間未満」の場合は、男性は9.6%、女性は0.0%と、労働時間が長いと喫煙率は高くなりました。

今回の調査で、日本医師会は、
医師の喫煙に陽性に関連する要因(1.男性、2.60歳代、3.月4回以上の夜勤・当直、4.毎日の飲酒習慣、5.運動習慣がない)が判明した

としており、今後より具体的な戦略を通じて、さらなる禁煙活動に取り組みを行っていきたいとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 new 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る