緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

秋バテ注意報、発令! -血めぐり研究会

2012年09月17日(月)09時00分配信 配信日:12/09/17 09:00 icon_view954view icon_view954view
■「夏バテ」が続くと「秋バテ」に!

「疲れがとれない」「肩こり」「倦怠感」などの「秋バテ」に要注意だ。「血めぐり研究会 supported by Kao」が実施した調査で、夏より秋に体の不調を感じる女性が多いことが分かった。

原因は、夏季の節電疲れ、冷房冷え、冷たいドリンクをとりすぎた内臓冷えなどにあるが、その不調が表面化するのは秋になってからという人が増えている。

同会は、体から疲れやこりをとり除き、血めぐりをよくするためのコツは、「じんわり温め」にあるという。具体的には、ぬるめのお湯をはった湯船につかる、冷えの部分に温熱シートをはる、蒸気が出るタイプのアイマスクを使うなど。

こうした秋バテ解消法は、「血めぐり研究会」のサイト上で紹介されている。

■秋バテの理由が「ストレス」?

同調査で気になるのが、「昨秋に感じた不調の原因は何だと思うか」との質問に、63%もの女性が「ストレス」と回答していることだ。

同会主任研究員の渡邉賀子氏は、仕事や家庭などで感じる日ごろのストレスが、夏の疲れに上乗せされて、「秋バテ」に発展しているものととらえている。

ストレスは、体調不調を悪化させる原因だ。同氏は、
ストレスを和らげるために、夜は、ゆったりリラックスして、副交感神経を優位にし、心と身体を休めることをお奨めします。

と述べている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1284件)

show

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.12.22 36.採用担当者必見!究極の「青田買い」は品川区に… 【オモテに出ている裏話】

もっと見る

業界ニュース(18773件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5412件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る