緊急アンケート
実施中!!!!
  • 回答いただいた方の中から、抽選で10名様に

    「Amazonギフト券 1,000円分」をプレゼントいたします!

     

    【薬科大学在籍の5年生・6年生対象】かかりつけ薬剤師の認知度調査

    2016年4月にスタートした、「かかりつけ薬剤師」について、皆さんがどのくらいご存知で、どのような印象をもたれているか、ぜひ教えください!!!

     

    (お知らせ日:2017.01.05)

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

クラシックの音色再び 諏訪中央病院ホスピタルコンサート復活

2012年09月17日(月)09時00分配信 配信日:12/09/17 09:00 icon_view783view icon_view783view
■2年ぶり復活 ホスピタルコンサート

諏訪中央病院(長野県茅野市)で9月8日にホスピタルコンサートが開かれ、浜匡子さん(バイオリン)と横手多佳子さん(チェンバロ)がクラシックの名曲を披露しました。このコンサートは以前まで毎年8月に開かれていましたが、2010年を最後に開かれていませんでした。今回は2年ぶりの復活となります。長野日報の報道によると、同病院では 「不定期だが、今後も続けていきたい」
としているそうです。

■プロの音楽家の演奏でバッハらの名曲を楽しむ


長野日報の報道によると、今回のコンサートは2010年に第20回で終了したホスピタルコンサートの終了を惜しむ声を受けた院内の有志が、浜さんとその友人の横手さんの協力を得て復活させたものだそうです。もともとのホスピタルコンサートは市内に別荘を持つ文化人らによる「茅の会」により、1990年8月から毎年開催されていましたが、メンバーの多くが高齢となったため終了となっていました。

8日の演奏会ではバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」など6曲とアンコールに応えて同じくバッハの「G線上のアリア」が演奏され、入院患者やその家族など多くの人が優雅な音色に聞き入りました。長野日報の報道によると、同病院では
「演奏を聴いた人が少しでも病気が良くなったり、楽しい気持ちになれば」
と話していたそうです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1285件)

show

2017.01.18 new 225.早くも始まった次期改定の議論 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.12 new 83.薬局買収のもたらすもの 【世塵・風塵】

2017.01.11 new 224.水中に溶出するアノ医薬品の濃度、知っていま… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.01.05 24.幸せとは何か 【メンタルヘルス】

2017.01.04 223.調べていなかったと打ち明けた厚労省 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18786件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5413件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:01月11日~01月18日

もっと見る