業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

心の悩みを抱える勤労者が増加。3万件に届く勢い

2012年09月24日(月)17時00分配信 配信日:12/09/24 17:00 icon_view772view icon_view772view
■相談件数が過去最高

独立行政法人労働者健康福祉機構(神奈川県川崎市)が今月発表した「勤労者 心の電話相談」によると、平成23年度の相談件数が過去最高の29,209件に達していることがわかった。

■相談内容


相談の内容を(1)職場に関する問題、(2)自身の心理的悩みに関する問題、(3)体調に関する問題、の3つに大別。

(1)の職場に関する問題では、「上司との人間関係」に関する相談が2,904件で最も多く、次いで「同僚との人間関係」に関する相談が2,325件、「その他の職場における人間関係」に関する相談が1,851件となっており、いずれも昨年度よりも増加している。

(2)自身の心理的悩みに関する問題では、「将来に対する不安感」が10,097件と最も多く、次いで「落ち着けない」が7,718件、「イライラ・不安定」が6,596件となっている。

(3)体調に関する問題では、「不眠」が2,171件で最も多く、次いで「疲れやすい」が1,390件、「倦怠感」が1,092件となっている。

相談者の性別は男性が46.3%、女性が49.4%、年代別では40代が22.7%と最も多く、次いで30代、50代と続く。いずれも前年度と大きな変化はなかった。

■メンタルヘルス不調予防対策実施中

なお、「勤労者 心の電話相談」は全国19カ所の労災病院で実施している。

また労働者健康福祉機構では、「勤労者 心の電話相談」のほか、対面型カウンセリング等も行っており、全国の労災病院の精神科、心療内科、勤労者メンタルヘルスセンター等とも連携して勤労者のメンタルヘルス不調予防対策を推進している。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19814件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る