業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

もやもや病専門外来設置へ 国立循環器病センター

2012年10月03日(水)09時00分配信 配信日:12/10/03 09:00 icon_view828view icon_view828view
■全国でも珍しい専門外来

大阪府吹田市の国立循環器病センターが9月24日に発表したプレスリリースによると、同センターで全国でも珍しいもやもや病専門外来を10月1日から解説することになった。

■もやもや病専門外来

もやもや病は、脳内の太い動脈が細くなったり詰まったりすると、血流を補うためにもやもや血管と呼ばれる細い血管が発達する病気。画像診断でこの血管が煙のようにモヤモヤと見えるところから名付けられた。日本で見つかった病気で、英語名称もMoyamoya Diseaseである。

症状は大きく分けて2種。脳虚血による脳梗塞症状と、長期的な圧がかかることでもやもや血管が破裂する脳出血症状。前者は小児で、後者は成人で見られることが多い。

■不明な点が多く、専門医による適切な介入が必要

患者は現在国内で7500名程度とされており、男性よりも女性の方が多い。(1:1.8)厚生労働省により特定疾患に指定されている。

脳梗塞症状には、アスピリンをはじめとする抗血小板薬の投与や、バイパス術などが主だが、原因が不明のため、治療法が確立されていないのが現実。

同センターでは専門医が診断や治療を行うことで、より的確に対処できるようになるのが狙い。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る