業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

来春はツラい予測!2013年春の花粉飛散予測 第1報

2012年10月11日(木)17時00分配信 配信日:12/10/11 17:00 icon_view698view icon_view698view
■日本気象協会が花粉飛散予測を発表

10月3日、一般財団法人日本気象協会は、全国・都道府県別の2013年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第1報)を発表した。また、詳細な情報を「2013年春の花粉飛散予測資料」として販売することも明らかにした。

■関東・東北・北海道は昨年の2倍から5倍

発表によると、2013年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)の飛散数は、中国地方から北海道にかけては、例年(2003から2012年の平均値)並みか例年より多く、特に関東と東北は例年のおよそ1.5倍の量となるとしている。九州・四国地方は、例年よりやや少ない予想となっている。花粉の量が全国的に少なかった前年(2012年)と比較すると、関東・東北地方と北海道は2倍から5倍になる見込みとしている。

花粉は、前年の夏が高温で日照時間が長く、雨が少ないと芽が多くつくられ、飛散量が多くなる。今夏は関東と東北では高温少雨であり、九州や四国では前線などの影響で日照が少なく雨が多かったため、このような予測となった。

この予測は、全国の今夏の気象条件を基にして作成したものであり、今後の花芽調査などのデータを基に内容を更新していく予定である。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る