業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

箱出し調剤、調剤時間「短縮」の成果

2012年10月17日(水)10時12分配信 配信日:12/10/17 10:12 icon_view782view icon_view782view
上田薬剤師会と日医工の研究、飯島会長「患者も管理しやすい」  
後発品の小包装製品による「箱出し調剤」によって調剤にかかる時間を短縮でき、患者への説明に費やせるなどの効果があった。箱出し調剤による医薬分業の可能性を調べた長野県の上田薬剤師会の飯島康典会長と、研究デザインと解析を実施した名城大学薬学部の坂巻弘之教授が本紙の取材に対し、成果を語った。飯島会長は「調剤の質が変化している。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5568件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る