運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

箱出し調剤、調剤時間「短縮」の成果

2012年10月17日(水)10時12分配信 配信日:12/10/17 10:12 icon_view795view icon_view795view
上田薬剤師会と日医工の研究、飯島会長「患者も管理しやすい」  
後発品の小包装製品による「箱出し調剤」によって調剤にかかる時間を短縮でき、患者への説明に費やせるなどの効果があった。箱出し調剤による医薬分業の可能性を調べた長野県の上田薬剤師会の飯島康典会長と、研究デザインと解析を実施した名城大学薬学部の坂巻弘之教授が本紙の取材に対し、成果を語った。飯島会長は「調剤の質が変化している。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る