業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東大・門脇教授 「トレシーバ」、血糖管理向上とQOL確保に期待

2012年10月19日(金)09時56分配信 配信日:12/10/19 09:56 icon_view1509view icon_view1509view
東京大学大学院の門脇孝教授は18日、ノボノルディスクファーマが都内で開いたセミナーで講演。持効型インスリン「トレシーバ」の臨床上の意義と期待を語った。糖尿病患者を対象とした大規模臨床プログラム「BEGIN」で、既存の持効型インスリンに対し、血糖降下作用で非劣性を証明しつつ、夜間低血糖を有意に低下させたと説明。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20045件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5678件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る