運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東大・門脇教授 「トレシーバ」、血糖管理向上とQOL確保に期待

2012年10月19日(金)09時56分配信 配信日:12/10/19 09:56 icon_view1551view icon_view1551view
東京大学大学院の門脇孝教授は18日、ノボノルディスクファーマが都内で開いたセミナーで講演。持効型インスリン「トレシーバ」の臨床上の意義と期待を語った。糖尿病患者を対象とした大規模臨床プログラム「BEGIN」で、既存の持効型インスリンに対し、血糖降下作用で非劣性を証明しつつ、夜間低血糖を有意に低下させたと説明。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 new 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20640件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5793件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月15日~04月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月15日~04月22日

もっと見る