業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

第7回一般用医薬品セルフメディケーションシンポジウム開催

2012年10月20日(土)09時00分配信 配信日:12/10/20 09:00 icon_view817view icon_view817view
慢性疾患の重症化防止に薬剤師が貢献
一般用医薬品セルフメディケーション振興財団(佐藤誠一理事長=佐藤製薬社長)は先ごろ、都内で24年度助成事業の公表をかねたシンポジウムを開催した。
7回目となる今回は調査・研究13、啓発事業等3の計16件の助成対象が選定され、薬局店頭での健康支援活動やOTC薬の活用などをはじめとしたセルフメディケーション(以下セルメ)に関する幅広いテーマの調査・研究が寄せられた。また併せて行われた講演やパネルディスカッションでは、さまざまな立場から薬剤師の果たすべき役割が論じられ、セルメや薬局・薬剤師の可能性のさらなる広がりを感じさせる内容となった。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5566件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る