業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

苦しい経営、救いは海外富裕層 医療ツーリズム拡販へ

2012年10月28日(日)09時00分配信 配信日:12/10/28 09:00 icon_view721view icon_view721view
■国を挙げての医療ツーリズム拡販

患者が医療サービスを受けるために海外渡航をする「医療ツーリズム(医療観光)」。政府は、アジアの富裕層等を対象とした健診・治療などの医療やその関連サービスを、観光と連携して促進していく国家戦略を掲げ、「医療滞在ビザ」を創設しました。

このビザは、滞在期間が最長3ヵ月と長く、さらに最大3年の有効期間内であれば何度も来日できるというもので、旅行会社では、2012年の取扱件数は3年前の3倍以上になるのではないかと予想をしています。

■裕福な外国人患者が優先されないか?

JTBでは、徳洲会グループと提携しメディカルツーリズムにおける外国人患者の受入れを強化すると発表しました。

徳洲会グループの湘南鎌倉総合病院の「国際医療支援室」にはJTB社員が常駐し、徳洲会グループの担当者とともに、外国人患者のために細かなサポートやサービスを提供していくとのこと。

経営が苦しい病院にとって、保険を利用せず全額自己負担で診療を受ける外国人患者は、大きな経済効果をもたらしてくれると期待されていますが、一方で日本人患者が受ける医療に支障がでるのではないかという懸念の声も上がっています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る