業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

中医協 HTA論議、QOL測定も「日本型」主張する声

2012年11月01日(木)10時05分配信 配信日:12/11/01 10:05 icon_view782view icon_view782view
中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門部会は31日、参考人の福田敬氏(国立保健医療科学院上席主任研究官)から、患者のQOLを測定する手法について説明を受けた。ただ、部会内には「日本独自の手法が必要」とする意見が強く、すでに海外で使用されている手法をそのまま導入して政策活用するのは難しい状況だ。QOL測定は、同部会が議論している医療技術評価(HTA)の基盤となる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5568件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る