業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

協会けんぽ 後発品の数量シェア28.6%、わずか0.1ポイント増

2012年11月01日(木)10時06分配信 配信日:12/11/01 10:06 icon_view616view icon_view616view
全国健康保険協会(協会けんぽ)は31日、7月の後発品の使用割合(数量ベース)が28.6%だったことを明らかにした。6月より0.1ポイントの増加にとどまっている。調剤報酬改定のなかで実施された後発品調剤体制加算の要件強化などで4月以降は急速な伸びを見せたが、その効果が薄くなった。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る